minminzemi81's blog

あがら おもしゃいやしてぇ~ よう~ ゆわよ のし

グレイテスト・ショーマンPVに→「おったまげ~!!」登美丘高校ダンス部【映画】

 

大注目していた「登美丘高校ダンス部」は進化し続けるJKたちである! 

 

まずは「登美丘高校ダンス部」を、ご存知でない方のために。

 

以前から朝日新聞ポカリスエットのCMで、やたら元気でキレッキレ!ダンス踊っているのを観てですね、コレは現役高校生なのかな?…にしては、上手すぎるし。「…ハテナ?」と、なっていたのでした。

そして昨年、やたらとマスコミで話題になった「バブリーダンス」やっと分かった。

ジュリアナ、マハラジャ世代なら“ハート♡ズキューン”の、キレッキレなダンスを披露してくれます。まずは、このPVご覧あれ!

 


【TDC】バブリーダンス 登美丘高校ダンス部 Tomioka Dance Club

登美丘高校(通称トミコウ)ダンス部… 夏の日本高校ダンス部選手権』全国大会において、2013年・2014年優秀賞、2015年・2016年全国優勝、2017年全国準優勝『春の日本高校ダンス部選手権』西日本大会において、2014年・2015年・2017年優勝。平野ノラのバックダンサーとしても活動し、様々な音楽番組に出演している。

 

PVの撮影ロケーションは、なな、なんとっ! 我が母校「市立和歌山高校」 なので、ありまする。びっくりしたなぁ、もう。

 

なんてことでしょう~あのこ汚いw想い出の体育館、教室、渡り廊下がまるで、別世界のハリウッド映画のようなロケーションに…。

取り柄と云えば高校野球位(マジですよぉ)しかない、和歌山の公立高校「イチコウ」が舞台となっているではないかっ。赤羽くんが汗を流したグランドで、彼女らが躍りまくっている♪「なんかイイ!! 」「とても、美しい!!」

経緯は知らねども、これでさらに萌えっ! ヒートアップしまくりっ。「また、やられたっ!」

さぁ、ご覧下さい。 「♪This is Me」

 


登美丘高校ダンス部×『グレイテスト・ショーマン』!特別映像

 

『The Greatest Showman』

 

グレイテスト・ショーマン… 19世紀に活躍したエンターテイナー、P・T・バーナムの成功を描くミュージカル映画

P・T・バーナムヒュー・ジャックマンが、パートナーのフィリップをザック・エフロンが演じる。音楽を手がけるのは、「ラ・ラ・ランド」で歌曲賞を受賞したベンジ・パセックジャスティン・ポールのコンビが担当する。

この作品の題名「The Greatest Showman」はバーナムが上映した「The Greatest Show on Earth」からとったものです。

 

f:id:minminzemi81:20180120191938j:plain

あらすじ…「職を失った夢想家のバーナムは、あるアイデアをきっかけにショービジネスの道へと足を踏み入れる。様々な仲間を集め、彼らのショー(後のリングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリー・サーカス)は一躍有名になる。」 (引用元 Wikipedia)

 
映画「グレイテスト・ショーマン」は、二月十六日に国内封切になる。素敵なshowのはじまりです。これは、楽しみですね。

2018年 高校生 恋愛意識調査【ヤル時やらねば】

child shadow

 

少子高齢化が笑止恒例化?ナルホドなる程、そう来るか。

 
我が家では夕飯時に、高校生の息子との「しゃべり場」がある。たいていは日常のささいな話なのだが。なので結論ずけたことも、余りない。まぁ、コミュニケーションに意味があり、話題自体は大したテーマでもないので、これで丁度良いのである。

 

正月が明けて、しばらくたった頃の話。

 

子供に「このスマニューの記事、ちょっと読んでみて」と、携帯を渡した。

(※当該記事はいちばん下に添付しています。)

見せた記事とは『若者の恋愛離れ』について。

さらに続けて「この記事どう思う?」と聴くと、子供は「こんなモンとちゃうかな~?」と言った。ワタシはしばし、う~ん、、、と唸った。そうかぁ、まあそうかもしれんねぇ…。

ワタシは続けて言う「…しかしね、組織とか企業の行うマーケデータは、結構嘘(作為的)が多い。だいたい答える方も、マジ答えしていないし…」その後、しばしそのヤヤコシイ話が続いて、、、それじゃあね、と“高校でアンケート”をとるコトになった。(←そんなコトするか、普通…笑)

『 リアルデータこそ命! 』

このあたりがこの親子の“へんてこりんなトコ”でもある。

いったんヤルと決まると、あとの作業が早い。設問は以下の四つにしぼった。単純に答えやすいからだ。とりあえずN数(分母)は男女混合で二クラス位あれば、まずまずのサンプルとなるだろう。もちろん現場は、息子に任せるしかない。

 

質問1、結婚したいですか?

質問2、いつしたいですか?

質問3、子供は何人欲しいですか?

質問4、相手の年収はどれくらい?

 

子供が絶滅危惧種に??そのあとに“輝く✨日本の未来”は、あるのか?!そして、高校でのアンケート結果は…

高校三年生2クラス中、無作為抽出(N=50)男女比(ほぼ50:50)

 

Q1、そもそも、結婚したいですか?

 

YES…47人  ←“!”

NO……3人

 

オヤヂのただの感想/希望 (気にしたらマケのグダばなし↓以下同)

50人中、47人が“Say YES”と答えた。ヤル気のあるヤツ94%ですか。エロいエラいねっ!「日本の未来は君たちにかかっている、と言っても過言ではない!」←校長風コメ

なかなかな「結婚希望者 四十七士」である。善いではないか、是非本懐を遂げて頂きたい。

一方、討ち入りを待てずに三名はすでに、あきらめムードなのか?

 

オールスターが勢揃い!!忠臣蔵

忠臣蔵

忠臣蔵

 

 

いや諦めるのはまだ早い。十七歳の小娘が(←知らんけども)すでに夢なく「私は独りで生きていきます」これは、駄目だっ!なんか、勿体ない…!

「討ち入りのチャンスは、まだまだあり申す」そのうえで、武運つたなくと…逝きたい。

社会に出てからの“余計なものなど”なければ、一番よいのだが。いまは若者を失望させる“余計なもの”が、多過ぎる気がする。

だからといって、目を閉じ耳を塞ぐのも、おろかな話である。

 

Q2、いつ、結婚したいですか? (n=47)

 

20歳…1人

25歳…19人  ←

〈 早い方が○○いいと思うから…

27歳…2人

28歳…9人

29歳…11人  ←

〈 金銭的な問題、まだまだ遊びたいからね…

30歳…1人

33歳…2人

35歳…2人

 

オヤヂのただの感想/時期

第一ピークが25歳、第二ピークが30歳まえという“ツインピークス”になっている。(←想いだすなぁ、デヴィト・リンチだね…面白かったなぁ、あのドラマは)話と関係ないけど貼っておきます。

 

 

結婚適齢期問題は、昔からあって。昭和時代では、「クリスマスケーキ」←賞味期限は25歳まで!売時過ぎれば…バーゲン?半額?!)に例えたり、さらに「大晦日」←31歳でみそか営業終了、シャッターがらがら)に、例えられたりしてきた。

(なにも女性だけの話ではなく、男性側にも大きなプレッシャーがあった。でもいまは、そんな妙な呪縛はなくなったのかな、あまり面白い例え話聴かない)

結婚適齢期はまた、出産最適期でもある。

寿命が伸び人生八十年時代になり、人生がぼやゃ~んと間延びした感じはするよ。トレンド[ 恋活→恋愛→結婚→出産→離婚→恋活→再婚→熟年離婚老いらくの…恋? ]←えぇ、何処までやるの?!というロングスパン計画をも、可能にした。

さらに、高年齢出産(マルコウとか云う役所隠語…死語?)は、まだまだ色々な問題がある。医療の進歩でリスクヘッジが果して出来るのか?かなり疑問がある。さらに更に、産んだ後の“子育ての大変さ”⊂⌒~⊃。Д。)⊃クハッ…を、考えればね。のんびりしていると、ヤバさばっかり増大することに。

自分ひとりでは何ともならない“子供問題”は、結婚においてウェートが凄くおおきい。

 

Q3、子供は何人、欲しいですか? (n=47)

 

0人… 2人        

1人… 24人   ←

〈 金銭的な問題があるし…

2人… 18人   ←

〈 兄弟が多い方が良いから…

3人… 2人

4人… 1人

 

オヤヂのただの感想/子供

やはり、予想どうり「ひとりかふたり」が、メインとなった。これが高校生のスタンダードのようだ。その中でふたりを選んだ理由「自分が一人っ子で寂しかったから、子供は多い方が良い!」だから、自分の子供は“ふたり”がイイらしい。「ありゃりゃ?」である。“ふたりは多い”という意識や感覚が、すでに高校生にはあるのだ。

 

子供は…「ひとりでは寂しいが、二人では多過ぎる」Byマーフィーの法則

マーフィーの法則―現代アメリカの知性

マーフィーの法則―現代アメリカの知性

 

 

ちなみに日本の出生率は1,44(2016年度)である。下に当該データの新聞記事を引用する。

 

厚生労働省が2日発表した人口動態統計によると、2016年に生まれた子どもの数(出生数)は97万6979人で、1899年に統計をとり始めてから初めて100万人を割り込んだ。1人の女性が生涯に産む子どもの数(合計特殊出生率)は1.44と前年を0.01ポイント下回った。マイナスは2年ぶり。出産適齢期の女性の減少が少子化に拍車をかけている。』(産経新聞社2017/6)

 

この記事に拠れば2016年に新たに産まれた子供が、わずか“97万人”である。日本は一億二千万人の国である。これは相当な異常現象が、いま起こっているのだ。

 

Q4、相手の年収は、どれくらい必要ですか? (n=47)

 

200~300万円…14人   ←

301~400万円…23人   ←

〈 現実的に考えたらこれくらい…

401~500万円 …2人

501万円~無限…8人 

〈 お金はあった方が良いから!!

 

オヤヂのただの感想/お金

相手の“年収は三百万ぐらい”の答えが多くて安心した。金額にリアリティを感じますね。もっとも最後の「多ければ多い程良い♡」の答えもまぁ、正解ですかね。(←実現できるならば)人生の幸せのほとんどは、お金に換算はできる。

でもそれだけで、すべてでは決してない。やがてもっと大切なコトに、気付くことになる。

 

最後に、アンケートにご協力頂いたS高校生五十名の皆様、ありがとうございました。あなた方はとても健全で、冷静な判断力があると考察いたしました。皆様の健康とご多幸をお祈り申し上げて、第一回ボヤキ講座終了と、させて頂きます。

 

 

スマニューの関連記事は、こちら。

話の始まりはこの記事からだった。いまさら珍しくもない内容だが、記事中ひっかかる部分もあった。

 

参考資料/

恋人がいたことがない。そんな若者が増えているのはご存知でしょうか。若者の恋愛離れが叫ばれて久しい昨今ですが、2015年に発表された国立社会保障・人口問題研究所の調査ではその結果が数字として表れていることがわかります。調査によると異性の交際相手をもたない若者の割合は18~29歳の男性で約71%、女性は約63%と、ここ10年で最も高い水準を示しているのです。さらに、恋愛離れとともに進んでいるといわれる、若者の「草食化」を裏付けるデータも出ています。同調査によると10代~20代の若者のうち「性経験のない未婚者割合」が右肩上がりに増えているというのです。

 

●性経験のない未婚者の割合

(男性)

・10代後半男性 60.7%→68.5%→72.8%

・20代前半男性 33.6%→40.5%→47.0%

・20代後半男性 23.2%→25.1%→31.7%

・30代前半男性 24.3%→26.1%→25.6%

(女性)

・10代後半女性 62.5%→68.1%→74.5%

・20代前半女性 36.3%→40.1%→46.5%

・20代後半女性 25.1%→29.3%→32.6%

・30代前半女性 26.7%→23.8%→31.3%

  (※数値は2005年→2010年→2015年の調査結果)

 

ここ10年の数字を見てみると、若者の間で性経験のない割合が右肩上がりに増えていることがわかります。さらに婚姻率、婚姻数も低い水準となっており、生涯未婚率が上昇していることも報じられています。性経験もない、結婚もしない若者が増えていくことは、ダイレクトに少子化を助長する要因にもなります。高齢化の進む日本で少子化に歯止めをかけられなければ、高齢者の生活を支えるための若者の数が不足するといった社会問題もこれから続々と現れてくることでしょう。』

(以上SmartNewsから、記事転載 2017/12)

 

オヤヂのただの感想/第二回ボヤキ講座

!(´・Д・)」あんだってっ?! 数字データはともかく、記事の結論がいただけない。[高齢者の生活を支えるための若者の数が不足]←年寄りの世話するために、若者がS○X する訳では無い。馬鹿にすないっ!!「やりたいからヤル!」又は「結婚したいからスル!」勿論、その逆も“アリアリ”だ。

 

社会問題化(年金破綻、少子高齢化、労働力不足等々)するだろう予測も、はるかな昔から(消費税導入前から。消費税導入は平成元年)自民党政権政府自身が既に、充分判っていたことなのだが。問題のすり替えしては駄目だ。そこんとこDoやねんっ!「責任者、出てこ~いっ!!」…出て来たら、どうすんねんなっ…「かぁちゃん、かんにん👐」By人生幸郎師匠 (←誰も知らない?)

 

いまの気分は…「川べりの家」歌 松崎ナオ nhk “72hours”でおなじみの曲。


松崎ナオ - 川べりの家

川のせせらぎが聞こえる 家を借りて耳をすまし その静けさや激しさを 覚えてゆく
歌は水に溶けてゆき そこだけ水色 幸せを守るのではなく 分けて…あげる

雪が舞う。北海道 旧白滝駅 を思いだした【感動した話】

Snow

 

ありがたいことに和歌山県は日本の中でも、冬はまだ温かい方で最低気温がゼロ度を下回ることは、めったにない。積雪もひと冬で、1回あるかどうかぐらい。もちろん山間部は例外で“どっかし”と、降り積もっています。

 

昨日、外では珍しく雪が舞っていた。

 

そして今日の早朝。一夜にして白い家々が並ぶ風景が出現した。きっと北国住まいの方々には、うんざりな彩色かもしれないが、ワタシには街に大量の“白絵の具”をぶちまけたみたいで、ずいぶん美しく感じられた。

しばらくベランダからその雪景色を眺めていた。そしてふと、一枚の写真風景を思いだした。

 

f:id:minminzemi81:20180112122116j:image

 雪国北海道で鉄道を待つ、ひとりの女子高生。

 

一昨年の春頃、話題にもなっていたので、この写真ご存知かもしれませんが。雪のホームでひとりきり。ただ一本の列車を毎日、待つ。

 

JR北海道 石北線 旧白滝駅 一日下り一本、上り三本、普通のみ』

 

鉄道オタ、なかでも“撮り鉄”と呼ばれる人々が、好んで行きたがるもののひとつに「秘境駅」と、呼ばれる駅がある。トンデモ~な場所にあればあるほど、ありがたがるのですが。拡い原野や山奥の人里疎らな風景は、鉄道写真好きでなくてもチョット魅力的です。確かにこの写真観ると、行ってみたくなる。雪のホームの片隅で、黒いロングコート着て立つ。気分は高倉健?!いやいや、違うな…不器用ですから。

 

f:id:minminzemi81:20180112152025j:plain

 

この駅、上白滝、下白滝駅と並び“白滝シリーズ”と呼ばれていたそうです。(←シリーズてアンタ…)しかしローカル線人気と裏腹、当然のことながら、駅利用者がほとんど無い。そのためローカル線を持つ鉄道会社は、経営の合理化、見直しを迫られ廃止する方向に決定したのです。そしていまは、駅舎も取り壊された。

 

[2016年3月25日に、旧白滝駅は廃止された]

 

唯一の駅利用者である“女子高生が、卒業する迄は運行させる”という一種の美談にもなり、マスコミにも取り上げられた。また、海外メディアにも大反響があった。


『日本の鉄道会社は、たった一人の女学生を大切にした』と、絶賛。


もしかすると、たまたまのタイミングであったのかもしれない。ですが改めて「いい話だったなぁ…」とワタシは、想う。特に地元の方々の尽力が、陰日向あったことは間違いない。


この女子高生Hさんは、卒業後は看護学校へ進んだという。きっと優しくて思いやりある看護師となるのだろう。そう、想えるのです。

 


JAPAN One passanger train - いい話:1人の乗客のために駅を維持

 

“葉つき布引大根”が手に入った夜に始まる、だいこん祭り!【料理】

案外知られていないかもしれないが、和歌山名産の美味いもん→「布引大根」をご紹介です。

 

首大根で和歌山の紀ノ川筋、砂地の畑で採れます。通年だいたい11月中頃あたりから美味しい旬の時期に入ります。

朝採りのフレッシュな大根だと、ナマでも美味しいのです。そのままパリパリといただくと、フルーティな甘みと舌触りが抜群にいいことが判かる。

 

それで今日の我が家は“だいこん祭り”なんですよ。


f:id:minminzemi81:20171125003914j:image

 

まずは葉の根本のところを切り落とす。さらに大根本体を上三分の二、下は三分の一位に切り取りスリーピースに分断します。

首に近いところほど甘みが強く、下にいけば辛味が出てきます。使い分けます。

 

上葉は細かく刻み、胡麻油と醤油で軽く炒める。鷹の爪(もしくは七味)と黒胡麻は、お好みで加える。炒めすぎないのがコツ!

 

ご飯の友「大根菜炒め」完成! まいう~♪

コレで御飯が二膳はイケますね!


f:id:minminzemi81:20171125003949j:image

 

大根の上半分は煮物にします。今回は予算の関係で“鶏手羽元”にすることに。手羽元はフライパンで軽く焼き目を入れて、大根は皮付きのママ銀杏切りにします。

出し汁に醤油と砂糖1:1、料理酒少し加え、落し蓋して二十分ほどコトコト煮る。火を止めしばらく置く。

また、豚バラ肉で炊くのも美味しい。いや、個人的にはコッチがオススメかも。

また、これからの寒い季節、いい鰤アラが手に入れば「ぶり大根」に、また「おでん」の具にも最高ですよ。

 

さぁヘルシー「鶏大根」の完成です!

あぁ、刻み大葉を最後のせるの忘れていた。↓


f:id:minminzemi81:20171125004017j:image

 

あと残りの大根下半分は「大根おろし」 にします。秋刀魚や寒鯖の焼魚の上に、ドカっと載せれば、大根一本丸々使った“ヘルシーメニュー”の完成です。

 

…あとは、ポン酒🍶かなぁ~。 

 

中島らも氏にまつわる、思い出話など【昔ばなし】

 

まだ半睡の私を、達治さんは舟に放りこむやいなや闇と黎明の境へと漕ぎ出した。遥かに淡路島が古獣の骨じみた黒い背をのぞかせていた。モーターの軽い唸りと、暗い夢の続きを半ばみている私の鼻歌と…。魚影を求めての舟出というよりは、海葬の送りにたちあってでもいるような錯覚におちいる私であった。

 

「シッ静かに…ほれ、聞いてみい」

 

と、達治さんが私の鼻歌を制した。彼の指し示す海の一方に私は耳を澄ませた。最初はかすかに、やがてはっきりと「それ」は海底から湧き上がってきた。なにかブツブツと人が呟いているような音だった。あたかも暗い底で海亡どもが誰かを呪っているような…。

 

「グチじゃ!」

 

 (啓蒙かまぼこ新聞「陰鬱なる魚の呟き」より冒頭抜粋)

 

前作、書いていたらですねぇ、なんかこの手の話を昔どっかで、読んだことがあるような気が…した。でも思い出せない。

 

いったいなんだったかなぁぁぁ…zzz…(o_ _)o…ガバッ! ←ナルコプレシーかっ!!

 

ユリイカ「あっ、中島らも…けるかも?」悲しいことに引越し時にらも系(←電車ちゃうよ)の蔵書をかなりザッと処分したので、探すの困った。そうして多分、頭に浮かんだらしいのは冒頭抜粋↑した作品「陰鬱なる魚の呟き」ではなかったか。でも、なんかスッキリしないなぁ…むかし読んだ本は忘れていることが多いのだ。この際、変なもやもやஇをスッキリさせたいと思う。

 

…てな訳で、今回は知る人ぞ知る“中島らも”さんとの思い出話を、書くことにする。奇人、変人、天才?なんか色んな形容されているが、結局のところ“けったいなヒト”やったなぁ。

あと何故か、らも氏は一部のネト民には絶大な支持?カリスマなのか?を得ているようだ。天国のダライ・ラモ氏は多分こう言う↓だろう…

「いまごろかいっ!めっけめけぇ~!!」

 

では…その時代、その想い出話。

 

なんだか世の中が変な熱気に溢れていた。今思えばバブル黎明期だったのだ、そんな昭和の終わり頃。本来、裏方稼業(黒子だよ)のコピーライターなるものが、糸井重里氏らの登場によりキラキラ陽のあたる職業へと、社会認識された時代。

おいしい生活。」たった一行でホントにおいしい生活を、ガバチョと手にいれた糸井氏(…と、バカが勘違いしたぐらい。ワタシのコトだが)。何故かコピーライターがスター扱いされていたんだ。ほんと不思議だなぁ。「不思議、大好き。」はい、ガバチョ! いまで言えば人気ユーチューバーみたいな感じなのかな。

 

いやいやそれで、私と中島らもさんの接点となるのは、(株)宣伝会議のコピーライター養成講座に通っていた頃である。勿論らも氏とは若干世代と学期はズレるが、同時代に同じベクトルを目指していた訳である。ワタシは二十代の若造、らも氏は…既にソコソコなオッサン年齢(たぶん30歳前半)だったと、思う。

ワタシは講師であるF島氏(デンツークリ局のエロい偉い方だったのです。この方も数々の武勇伝、エピソードをお持ちである。故人)の電波教室で、たいして役にたたないCMの作り方を習っていたのだった。

 

ある時、当時若者に人気のあった、らも氏が制作していた「啓蒙かまぼこ新聞」にイタズラ励ましの手紙を書いた。まず葉書の真ん中に“包帯をグルグル巻いたタラコの絵”をでろ~んと描いた。文面は確かこんな感じ「タラコに包帯巻くなんて、あんまりだぁ~!!F島、H教室より」←コレでは狂人の手紙である。

 

解説/「啓蒙かまぼこ新聞」とは、カネテツデリカフーズが寛大な心?をもって中島らも氏に「好きに広告創って、エエよぉ」と許可した伝説の広告なのである。通称「かま新」とよぶ。当時の若者に人気があったのだ。広告なのにね。

 

f:id:minminzemi81:20180112070207p:plain

 

果たして…中島らも氏は教室に突如ふらりと現れた。F島センセが姿を見て一言「お、これが中島や」らも氏は黙って生徒と同じ椅子に座った。皆んなは呆気にとられたがザワつくことも無く、いつもと変わらず授業が始まった。

教室終わったあとは同じビルの地下街の呑み屋。お決まりの酒盛りタイム…何故かそこから先の記憶が…無い。煙草の煙りと狂声、ここは魔窟か?不思議だ。モヤモヤஇする。

 

 

話が前後するが、ある時、らも氏が講演会の演者(スピーカー)をすると言う。そんな話が広まって、答え一発…

「こりゃ、行かねばなるまいて、皆の衆」

「そやそや~、後輩のつとめや!」

我々はノコノコと出かけて行ったのだった。難儀な後輩やでな。

 

講演後、お決まりの打ち上げ宴会である。近くの料理屋の二階にて宴が始まった。

ワタシは、らも氏の真正面に陣取った。確かこの時が初対面であった。怪訝な顔のらも氏。主催者ですら末席なのに…サングラスの奥の目が、何かを値踏みをしているかのようだった。

なんか気まずい空気がある。

ワタシは機転?を利かし、すぐさま鞄から「陀羅尼助」を二袋取り出し「はい、プレゼントでえぇ~す!」と手渡した。

ラニスケとは“鼻くそ丸めた万金丹”として古来より褒め称えられて来た仙薬、何にでも効くという魔法の薬なのである。コレ↓

陀羅尼助丸(大峰山) 分包袋入り(27包) 吉野勝造商店

陀羅尼助丸(大峰山) 分包袋入り(27包) 吉野勝造商店

 

 

 

暫し、眺め半笑で呟いた…

 

「コレ、キクかな…?」

 

「ええそりゃもう、徹夜の時などに一発やってください…(小声)」(←何の売人?!)

 

その後、かま新に突如“弘法大師(芸名チャーリー)”が、登場しだしたのである。どうやら渡したクスリが効いたようだ。<笑

中島らも作品に影響を与えた男として、どうか褒め称えて頂きたいものだ。 

 

f:id:minminzemi81:20180112073407j:plain

 

想い出話といっても、他愛もない日常でしかない。多分皆さんが想像しているだろう「ヤク厨でアル厨で、躁鬱病気質のゴモゴモ何喋っているのか分からない、へんな中年オヤジ」←このイメージは、ほぼほぼ正しいです。<笑

 

酒とクスリのチカラに頼り、無理やり文筆を続けたらしいから。これは文筆家の陥るワナのようなもので、多くの小説家がそうだったように彼もまた、堕ちた。最期には階段から落ちた。なんてことだ…嗚呼。

 

しかしながら、私の見知る限りにおいて、愛すべき好人物でもあった。

残念ながらいまは、作品でしか再会することが出来ないが。

 

あっ!モヤモヤஇ解決どころかさらにモヤモヤ、増えてしまったぞ。

 

中島らも」作品を次に紹介する。

 

著作/「今夜、すべてのバーで」 著者 中島らも

中島らもの“最高傑作”と言っても…“いいんだぜ!” しかし、万人受けはしませんよ。

[ザッパなあらすじ]主人公の小島容がアルコール依存症になり、入院生活をおくる。そのなかで出逢う人々と、葛藤し更生するまでを描いている。

中島らもの自伝的小説、まずはこの一冊をお読み頂きたい。Kindle版も確かあったはず。

今夜、すベてのバーで (講談社文庫)

今夜、すベてのバーで (講談社文庫)

 

 

著作/「中島らものたまらん人々」 著者 中島らも

中島らもの真骨頂はグダグダなエッセイにあると想う。独特な一連の笑いとペーソスには、グイグイ引き込まれる。或る意味人気ブロガーのやり方そのものだ。何かに困っている方は、参考にどうぞ。

中島らものたまらん人々 (徳間文庫)
 

 

 出演/「枝雀寄席」対談 枝雀師匠と中島らも先生

貴重なツーショット映像である。まだまだ若い頃ですね。奇しくも、二人とも若くして亡くなってしまった。ホントに、残念無念ですよ…合掌


桂枝雀 中島らも 対談

 

楽曲/「いいんだぜ」歌  中島らも&マザーズボーイズ【閲覧注意?】

途中P音が入るが放送禁止用語w。私の中ではボブ・ディラン忌野清志郎など共に、同質カテゴライズされている。メッセージソングの名曲である。らもさんが“ダメなやつ”に愛情こめて、暖かく励ましてくれます。想い出の“Banana Hall Live”


中島らも & Mother's Boys with 石田長生 - いいんだぜ

 

中島らも略歴

f:id:minminzemi81:20180112074454j:plain

本名/中島裕之 1952年、兵庫県尼崎市生まれ。灘中高から大阪芸大放送学部へ。卒後「㈱大津屋」から「㈱日広エージェンシー」に入社し「かねてつデリカフーズ」のマンガ入り広告「啓蒙かまぼこ新聞」でTCC準新人賞。自伝的小説「今夜、すべてのバーで」で吉川英治文学新人賞。その一方で、パンクバンド「PISS」後に「らも&マザーズボーイズ」として関西を中心にライブ活動。劇団「リリパット・アーミー」を主宰し、俳優として舞台にも活躍した。2004年、7月26日、自宅階段から転落し死去。享年52歳であった。

 

名言/『 ただこうして 生きてきてみると 何十年に いっかいくらいしか ないかもしれないが「生きていてよかった」と思う夜がある。一度でもそういうことがあれば その思いだけがあれば あとはゴミクズみたいな日々であっても 生きていける』By中島らも

 

はてなブログへの旅【深い森の奥】

 

Tree


そのブログ世界は 深い山奥にある

 

山の相貌は硬く 峻しいものだった

 

安易にひとを寄せ付けない

 

濃い霧がいく筋も漂い流れ 陽も差さないのだ

 

視界が悪く 歩く方向も定まらないが

 

冬枯れの落ち葉踏みしめ ゆっくりと往く

 

突然“グウッグウッ”という変な声が 聴こえた

 

いったい何の動物なんだろう

 

そこには痩せた白い枯れ木が 無数にたっていた

 

とてつもない数の木々が 無惨に朽ち果てているではないか

 

きっと天からの恵みの雨に 微量の毒を含んでいたのだ

 

雨は容赦なく 永く 降り注いだのだろう

 

そうして耐えきれず 終わりを迎えたのだ

 

さらに奥の森には 私の行く手を阻むように巨大樹が横たわっている まるで巨大な竜のようだ 昔はあたりの若い木々を偉そうに睥睨していたろうに いまは無様な姿を晒している 

 

その場所を迂回してみると 小さな枯れ滝壺があった

 

不思議なことに先程から 生き物の姿がまったく見ないのだ

 

そんなっ 馬鹿な…奇妙な音だけが 聴こえ続けているのに

 

しばし水面をみていると 確かに底の方から何やら“ブツッブツッ”と 音が聴こえる 生き物なのか はたまた魔物か…判らなかった

 

仄暗い水底で 確かに何かが群れているようだった

 

何故かその奇妙な場所を 離れることができなくなった

 

わたしはまだ動けずに ここにいるのだ

 

居心地の悪い森の奥 この場所で

 

スマニューに記事が掲載されたみたい…?バナシ【Buzzはどこいった】

「Marvelous!」 サンタがブログにやって来た!…ん?

 

昨年の年末のことです。

ふだんあまり見ないアクセス解析なのですが。はてなでは皆さん、年末になると“振り返り特集”とかやるらしいので「自分もやって見るべぇ」と考えてアクセスの多い記事をチェックしていたのです。

すると、クリスマス前から何故かグイグイ↑とPV数が増えているではないですかっ!

その時思ったのは「あ~コレはきっとアレだな、クリスマス効果てヤツかなぁ…“はてなのお祭り”なんだろなぁ、、、」なぁ〜んてね、ぼんやりと思いましたね…⌒_>⌒)。o〇ハハハ

もっとも増えたと言っても、そんなにたいした数字では無い。普段のPVが少なすぎるから、逆に目立つだけであるのですね。<笑 コレはこれで、なんか情けないな。ヤバイ

 

(このスクショ↓は最近のモノです)

f:id:minminzemi81:20180105000025j:plain

 

いままでずっとアクセス堂々第一位だった→“Googleさん”を、グイッと押しのけて突然に→“SmartNewsさん”が37%シェアとなっている。しかも、ただひとつの記事に対してアクセスが集中しているのだ。

は、て、な?コレはどっかで、エラいことになってる…とか?

 

「ん?…ヤッパ変だよな…マサカ?!」

 

その変だよなエントリーがコレ↓です。

minminzemi81.hatenablog.com

 

あわててスマニューを開いて、掲載記事を探しました。ですが、時すでに遅し見当たりませんでした。 そらそーだ、とっくに更新されているよなぁぁぁ_| ̄|○ il||liショボッ…

 

いやいやいや、

そもそもスマニュー載って、てんでバズらないとは…ドーユーコトなんだよっ!!このブログはっ?てか、なにやってんだぁ俺!?

 

きょうの気分はコレだな…↓ 魔法使いサティ(←それはサリーちゃん?)


「ジムノペディ 第1番」 エリック・サティーErik Satie Gymnopedie No.1

ピアノ曲で一番好きな曲。心がザワザワした時に効く!のです。