minminzemi81's blog

あがら おもしゃいやしてぇ~ よう~ ゆわよ のし

自己紹介みたく“ご近所散歩👣てくテク”の話でも。 【地元紹介】

私がブログを書きたくなるときとは

 

昨日夜遅くまでブログの手直し(リライト)をしていて、目の奥のほうが何だか痛むんだよな。こんな時はもう少し寝ていたほうがイイと、さっさと二度寝を決め込む、朝。…するとどうだ、どうなんだろうね。次に目覚めたのは午後三時過ぎていたんだよ…「ぁあ?!」…何だか三連休のいち日を大損した気分になるのだけれど。何か予定あったかなぁ。ブログだけはやる気にはなれないね。

 

変な落胆気分だ。寝落ち武者だ。

 

気を取り戻し「海にでも、行くか…」自転車置き場からMTBを出し、坂道をゆっくり降ってゆく。風が冷たくなったね。道路の気温表示板が12度の外気温と教えてくれた。

 

海べりの椰子の木が、夕陽で紅く染っている。

 

f:id:minminzemi81:20171106012159j:image

海面はフラットに凪いでいた。風もわずかに、静かな海。釣り人がのんびりと竿を出し、小鯵釣りをしているようだ。

釣果はあまり良く無いのかな。海水温がまだ高いのカモしれないね。

 

こちらは外海側↓

f:id:minminzemi81:20171106013413j:image

 

そして漁港側が↓こちら

f:id:minminzemi81:20171106014831j:image

f:id:minminzemi81:20171106163803j:image

f:id:minminzemi81:20171106013453j:image

 

漁港にはシラス漁船が繋留されている。秋はシラスが旨い季節です。春と秋が旬ですよ。

-漁法-

双胴船が鰯の大群を取り囲み、海中の表層近くをUの字に引き網する。目の細い網を素早く二、三百メートル程流し出す。コレで文字どうり“一網打尽”て訳なのだな。

カタクチイワシ、ウルメイワシ、マイワシ等の子供たち。さらにイカ、タコ、ウナギの稚魚も混ざるらしい。

あぁ“チリメンモンスター”て一時期流行ったけれど、いまはどうなんだろうねえ。

 

コレが操業中の漁船団↓早朝から漁をする。

f:id:minminzemi81:20171106080147j:image

 

この漁法を「パッチ網漁」と呼ぶらしい。ぱっちだよ“必死のパッチ”か、タイガースかよ?!

 

浜近くに昔ながらのシラス屋が、ポツンポツンと今も三軒あるが、昔は十数軒もあったらしい。随分激減したみたいだ。廃業原因は後継者不足というが、シラス屋の未来はどうなるのだろうか?

 

これがシラス漁船↓です

f:id:minminzemi81:20171106013546j:image

 

… … … … … … 🐈… … … … … … … … … … … … …  

 

漁港から続くこの公園を東に進む。東西に長くのびたカタチで約四キロはあるかな。立木の影が長く伸びて、秋の風景をカタチ造っている。ブラ散歩には本当に、イイ季節ですよ。

夕刻には独特の空気感がでるね。これを寂寥感とか言うんですかねえ。

 

f:id:minminzemi81:20171106015517j:image

f:id:minminzemi81:20171106015741j:image

f:id:minminzemi81:20171106015844j:image
通称“蛸の滑り台”↑まで歩いてきたが。

 

♪チンコロリン「良い子はお家へ、帰へりませう~」と、市の放送が始まった。

 

ハイ、今日はここまで。

僕は良い子だからね、もうお家に帰るよ。

そしてブログを書くんだ。

 

(散歩👣シリーズ2に続く…かも?)

※“必死のパッチ”とは阪神タイガースの矢野、関本らがお立ち台発言して、一躍迷言?となった。いまや昔話だ。

タイガースが出てきた所で、山本彩の「六甲おろし」などいかが?!

 

 

YouTube