minminzemi+81's blog

あがら おもしゃいやしてぇ~ よう~ ゆわよ ノシ

「納豆か…腐ったマメや」言うよねぇ、和歌山市民の納豆消費量は、常に全国最下位なのです!【発酵食品】

統計データが指し示す、納豆の真実とは如何に?和歌山市は、納豆消費 全国最下位の五十二位、2,306円。一位の盛岡市と比べれば、3,883円も少ない。だいたい三分の一ぐらいの消費となるのかな。その理由とは?

リテラシー問題『男はつらいよ 寅次郎相合傘』伝説的爆笑エピソード 「メロン騒動」に想う【大好きな映画】

この話が爆笑できるかどうかで、リテラシー能力のあるナシまで解ってしまうのカモ。果たしてあなたは「人間の心のヒダヒダ」を読み切れるでしょうか?笑いのポイントは…

啖呵売なら『男はつらいよ』で覚えた。なんの役にもたたないケドも。アイ♡ラブ寅さん【大好きな映画】

お盆と年末、いち年に二回、兄と一緒に『男はつらいよ』を観にゆくのが兄弟でのキマリだったのです。なぜ恒例となったのかは定かではないが、気づいたら鉄板行事となっていました。それで毎回、当たり前のように母親から入場料をもらって、チャリをこぎ築映劇場まで…

ようやく最後のチューリップが咲きました【ベランダー】

昨年のこと。年末がちかづくと近所のホームセンターで、チューリップの球根を買い求めました。赤、白、ピンク、黄色など、それぞれ二~三個ずつ。毎年たいして計画性もなくやるものだから、一気に咲き揃うこともない。

JR 西日本鉄道 福知山線 脱線転覆事故。音声通話記録に人を想う、四月二十五日。九時十八分五十四秒【鉄道事故案件】

JR 西日本 福知山線 転覆事故。事故から十五年が過ぎた。暴走した列車車輌は、沿線マンションに激突し大破。乗客と運転士107人が死亡、562人が負傷した未曽有の大惨事でした。ことしはコロナ騒ぎで、例年行われていた慰霊祭は、中止となったそうですが。

明智光秀が襲撃した本能寺。そこから四百キロも離れたお寺にある「信長の首塚?!」何それマジで?『富士山 西山 本門寺』後編です【歴史推理】

篠突く雨が続く鬱陶しい“梅雨の真っ只中”でした。京 本能寺での馬揃のため、光秀は居城 丹波亀山城を、猿の刻に軍を発進させた。やがて日が落ち、月も出ない暗い丹波街道を急ぐ、軍勢一万三千。昨日の雨によりぬかるむ山道を、ただ黙々と進む…天正十年六月二日未明。…

明智光秀と織田信長と本能寺の変。そこから四百キロも離れたお寺にある「信長の首塚」それ、ナンですのん?!『富士山 西山 本門寺』前編です【歴史推理】

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公である、明智光秀。「本能寺の変」は永遠のミステリーと呼ばれ、いまだ多くの歴史ファンを引き付けます。その明智光秀が本能寺の変において、犯した最大のミス「信長の首がみつからない!?」この謎を考察してみたいと思い…

和歌山名産「葉つき布引大根」が手に入った夜に始まる⇒「だいこん祭り」開催【得意料理】

案外知られていないカモですが、和歌山名産の旨いもん「布引大根」をご紹介します。 青首大根なんですが。和歌山の紀ノ川筋、布引地区の砂地畑で採れます。この地域は水はけの良い肥沃な土壌に恵まれて、古くから紀州大根の産地として知られていました。 例年、だい…

少しづつ秋が深まるこの季節にピッタリ、素敵な絵本『ルリユールおじさん』をご紹介します いせ ひでこ 作品【推薦図書】

この本の作者である伊勢英子さんは、フランスにてヘンテコな部屋を見つけた。窓越しに中を観れば古い羊皮紙の本が並び、乱雑な室内、そして謎な工具がある部屋。「ここは、一体なんだろう??」とても気を惹かれ、立ち去ることを躊躇した。そこで、とった行動が素敵なの…

アメリカ空軍に39年間もエンジニアとして勤めた、レイモンド・スジマンスキ氏が「ロズウェル事件」の真相を語る!【UFO 告発案件】

アメリカ空軍に39年間もエンジニアとして勤めた、レイモンド・スジマンスキ氏が「ロズウェル事件」の真相を語る。1947年、ロズウェルから、墜落したUFOとエイリアンを精査するためライト・パターソン空軍基地へ移送。それらが「地下の秘密トンネルにいまも保管され…

驚愕!未知との遭遇『日航ジャンボ機 UFO 遭遇事件』1986年11月17日 アラスカ上空において【UFO目撃案件】

意識して七分たった頃『突然、全く突然に我々の顔面に、二隻の宇宙船が静止してさかんに光をはなっている。コックピットの中も明るくなるし、顔も少々ほてる感じがする。高速移動したためその慣性を殺すための噴射なのか、眼前の一点に静止したまま見事に動かない。…

新たな情報はいったい、いつどこで?!『日航123便 墜落事件』Tips集【航空機 事件案件6】

ネト上に散らばる情報や、また書籍など眺めていると「あるひとつのこと」を指し示していることに、気付くこととなる。日航123便墜落事件について言及している「YouTube&Tips」集をつくってみました!アラカルト的な、“考えること”の何かの参考になれば。

日航123便 ジャンボ機事故。東京航空交通管制部の管制官の証言 息詰まる会話記録【航空機 事故案件5】

夏になると当時に引き戻されるんですよ。日本航空のジャンボ機の墜落直前にヘッドホンを通じて耳に届いた、パイロットの『ああっ』という悲鳴のような声が忘れられない」西日本のある空港で、男性(54)は言葉を選び語り出した。

日航123便 ジャンボ機事故。「マイケル・アントヌッチ・Jr 元米軍大尉」が証言で示すもの【航空機 事故案件3】

米軍輸送機C130 ハーキュリーズ・パイロット「マイケル・アントヌッチ・Jr」元 米軍大尉の証言 日航ジャンボ機123便、墜落の二時間後にはアメリカ海軍の救助ヘリが現場に着いた。あの時、救助にストップがかからなければ、もっとたくさんの人が助かっていたに違い…

日航123便 ジャンボ機事故、落合証言の示すもの「Part2 恐怖で捻れた時間感覚」【航空機 事故案件2】

「日航123便ジャンボ機事故」【後編】 生存者わずか四名、そのうちのひとり当時客室乗務員だった落合由美さん。旅客機乗務員の経験と知識を持ち「当該事故を実体験した方の証言」ほど説得力あるものはない。その落合証言が物語るモノとは?

日航123便 ジャンボ機事故、落合証言の示すもの「Part1 急減圧はなかった」【航空機 事故案件1】

「日航123便ジャンボ機事故」【前編】 事故原因は、ボーイング社の“手抜き修理”があったと発表された。後部圧力隔壁が飛行中に疲労破断し、噴出した空気圧で垂直尾翼を完全に吹き飛ばした、とされた。さらに油圧操縦4システムも全喪失。JAL123便は完全に操縦不能…

そろそろ「🐬イルカと🐳クジラの違い」を、ハッキリさせたいのココロ。そして「祝🎊商業捕鯨再開!」ですよ【鯨肉文化】

和歌山県太地漁協の捕鯨船「第七勝丸」が帰ってきた。紀伊半島の南端に位置する和歌山県東牟婁郡太地町は、日本の「古式捕鯨発祥の地」として、世界的にも有名な捕鯨の町です。 捕鯨基地のある和歌山県、山口県、高知県では「調査捕鯨」は終了。そして「商業捕鯨再…

名城「和歌山城の見どころ」決定版!! パート2「和歌山城の歴史と見所」をご紹介いたします【城址案内】

天正十三年、羽柴秀長は紀州攻めの将として参陣。紀州平定後に紀伊・和泉の二ヶ国を加増された。そしてこの地に目を付けた羽柴秀吉が、弟 秀長に築城を命じたのです。秀吉自ら城域を選定し縄張りを行ったといわれ、普請奉行に藤堂高虎を任じ、約一年で縄張りを完成さ…

名城「和歌山城の見どころ」決定版!! パート1「お花見(桜と紅葉)の歩き方」ご紹介いたします【観光案内】

徳川御三家のひとつとして、紀州徳川家は五十五万五千石を領しました。和歌山城は市街中心部に位置する、標高約五十メートルの虎伏山に建造され、その天守からは眺望よく、和歌山市街を360度ぐるりと見渡すことができます。北を流れる紀の川、西には紀伊水道が望め、…

明智光秀が愛宕山にて決意表明しました。ホントですかぁ?!『愛宕百韻』について【歴史考察】

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公 明智光秀。本能寺の変は「永遠のミステリー」と呼ばれ、歴史ファンを引き付けます。その光秀が愛宕山で初めて「謀叛の意思表示した」と云われています。 <愛宕百韻あたごひゃくいん>ときは今 あめが下知る 五月哉 天正…

乾坤一擲 大坂夏の陣!! 史跡 「茶臼山公園本陣跡」にて「大坂夏の陣 家康死亡説」なるものを知る。 大阪 天王寺【歴史案件】

大坂夏の陣にて、あの徳川家康が戦死していたという「衝撃的な事件」とは!? いや“怪情報気味”ではありますが、それはソレ。歴史では狸おやぢこと家康さんは、元和二年四月十七日に御歳七十五にて、駿府城で亡くなった。これは史実ですね。 実は…この時に死んだのは“…

紀州街道をゆく(1) 古寺巡礼 あじさい寺で有名「長慶寺」を往く【お墓まいり】

いまは四月の終わり、ワタシは空を眺めながら考えていた。 平成時代最後に、すべきこととは何か?!「ん~むゅ、そ~だっ!」ふと思い立った。そう、思いたったんだから仕方ない。 このGWを利用して、菩提寺にでも息子を連れて行くか。まだ連れていったことがなかった。ウ…

運命の日は、5月1日「あの日はたしか、1994年のGWだった」音速の貴公子アイルトン・セナへの想い出ぽろぽろ 【追憶のF1GP】

平成生まれの若者は、伝説のF1ドライバー「アイルトン・セナ」を知らないらしい。 かつて“昭和の終わりから平成の始まり”にかけて日本では、空前絶後の“F1ブーム”があったのです! F1ファンのワタシがあの熱い90年代前後を振り返り、F1ブームの状況とかレ…

戦国武将列伝 大和五條に松倉重政という“マカフシギ”な殿様がいました【歴史人物考】

松倉重政は奇妙な戦国大名。五條新町地区の礎を築いた名君と、称えられるその一方で「島原天草一揆」の原因をつくった“史上最悪の殿様”とも酷評されています。 それは何故なのか?! 重政は“関ヶ原の戦い“に参陣し、軍功により「大和五條 一万石 二見城主」となっ…

「JR西日本 御坊駅 車輌脱線事故について」 平成31年 4月14日 午前6時55分【鉄道事故案件】

間もなく4月25日、あの痛ましい「福知山線 脱線転覆事故の日」がやってくる。大惨事から14年目となる。昨年、追悼慰霊碑もようやく完成したばかりではないか。 福知山線脱線事故からの教訓「利益優先より安全第一」と舵を切ったはずだが、この脱線事故「あぁ、また…

新元号が決まり、新年度も始まったので、記事の振り返り企画やってみる【春の選抜!】

いましがた、新年号は『令和』と発表した。萬葉集から文字を採録したと云うが、昭和と何が違うのか?音やイメージが、ダブるからね。どうなんだろ? 新年号は「令和」 この「令」の文字にはいいイメージが湧かないね。例えば、命令、号令、指令、とヤな感じ“律と令はセッ…

じつは不意打ちを食らって、不覚にも涙を流したMVがあるのです! 嗚呼、なんてこったい【携帯電話】

ワタシのいま使っている携帯電話に、サービスなのかハナから入っていた曲があった。それが「Dream It Possible」という楽曲なんですが、皆さんご存じでしょうか? わたしは走る わたしは登る わたしは舞上がる 無敵なの 自分の殻を 抜け出し 弦を弾く そう わた…

♪スカッと爽やか コカコ~ラ~♪は、危険薬物だったんだ。知ってた?日常に潜む薬物依存性の怖さとは【カフェイン中毒】

ワタシがはじめてコーラを飲んだのは、たしか小学校低学年の頃だったなぁ。一口飲んで「げぇぇぇ~不味うっ!」ほんと泣きそうな気分になったな。 それまで、三ツ矢サイダーかバヤリース位しか飲んだことがないという、とても健全なお子ちゃまでしたので。ははは…の…

感動必至、これは凄い。天才歌人「斉藤斎藤」厳選三首 やるときやらねば【短歌の時間】

斉藤斎藤氏の傑作短歌三選 みずから心の動き詞に述べよ正直にあら嫌だ短歌。何故か“斉藤斎藤ワールド”に、ハマってしまうのも不思議、三つの作品。 雨の県道あるいてゆけばなんでしょうぶちまけられてこれはのり弁 自動販売機とばあさんのたばこ屋が自動販売機と…

高額紙幣の肖像画人物なのに、何故か世間は無関心、女流作家誕生秘話「樋口一葉、奇蹟の14か月」とは如何か【文藝作家】

教育熱心で本好きな父の影響を受け、子ども時代に文学的素養を育んだようです。写真を見れば「利発で気の強い女性」というイメージですね。 明治十六年(1883年)私立青海学校 高等科を首席で卒業するが、上級に進まずに退学した。これは母親の多喜が“女に学問は不…