minminzemi+81's blog

あがら おもしゃいやしてぇ~ よう~ ゆわよ ノシ

2ちゃん『洒落怖』の中で一番興味深く、かつ面白かったのが『師匠シリーズ』【文藝作品⑪】

2ちゃんねる板「死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?」通称『洒落怖』の中で一番興味深く、かつ面白かったのが『師匠シリーズ』だった。2003年あたりから連綿とSNSで続く、名物シリーズなのだ。その中で、特にオススメの作品を紹介します。

コレはガチ!友ヶ島に渡る直前。何とっ、心霊現象?!あったことなど。和歌山市 加太【友ヶ島裏話-弍】

紀淡海峡に浮かぶ無人島、友ヶ島へ渡る前のこと。とある場所で写真を撮っていた。すると、不思議なものが写っているではないか!一体これは、何なんだろうか…?

海賊「つむじ風 剛右衛門」お宝伝説✨について想うこと 和歌山市 友ヶ島【友ヶ島裏話-壱】

友ヶ島には、江戸時代に瀬戸内海で大暴れした海賊「つむじ風剛右衛門」が隠したという「お宝伝説」がいまに伝わります。

「鬼」は、本当に悪者だったのか…?征夷大将軍「坂上田村麻呂」 鬼ヶ城 奇譚【歴史伝承】

いまに伝わる、坂上田村麻呂「鬼ヶ城」の鬼退治伝説。しかし何故、鬼は一方的に虐殺されねばならなかったのか?「鬼なんだからあたり前」と思ってはいけない。この伝説は、そのことを何も語ってはいない…

雪だ、見渡す限りの雪景色。軍歌「雪の進軍」始めっ!【明治時代】

永井 建子がこしらえた『雪の進軍』は優れた軍歌です。日本帝国陸軍が日清戦争の後、北の「露帝国」を仮想敵とした時代。歌詞をよく聴けば、巧みな厭戦歌となっていることが判ります。そこには最前線の極寒の地で疲弊した、兵士達のやるせない空気感が漂っています。

聖徳太子没後1400年。法隆寺ほど謎を秘めた寺院はないからね『隠された十字架』をご紹介【文藝作品⑩】

梅原猛の『隠された十字架』は、怨霊信仰の法隆寺論である。新潮文庫版を買ってはみたものの、その「驚愕する内容と学者文体」になんだか恐れをなし、狼狽え、中途でパタンと本を閉じて書架封印してしまった。そんな過去がありました。日本史からのアプローチにより…

古くて新しい謎に充ちた物語、芥川龍之介の小説『妙な話』について考えてみる【文藝作品⑨】

主人公の「私」は旧友である村上から“妙な話”を打ち明けられた。彼の妹である千枝子が、夫の欧州出征中に神経衰弱(ノイローゼ)になっていたと云う。 中央停車場でのこと。赤帽に、突然声を掛けられた千枝子。その“謎の赤帽”が、彼女に戦地へ赴いている自分の夫のこ…

何度観ても、感動してしまう映画『幸福の黄色いハンカチ』と『男はつらいよ』寅さんとの親和性。<山田洋次監督1977年封切り作品>【大好きな映画⑦】

幸せの黄色の旗。これは、山田監督が掲げたZ旗なのだ。斜陽産業と言われ始めた映画界に喝を入れるべくですね…「はい、手の内は明かしましたよ、オープンリーチ!でもね、感動で泣かします、なおかつ笑わせますからね。さぁさぁ、お立会い。映画館にいらっしゃ~い」と…

あの「しょうこおねえさん」を、再検証してみる。天才 or 奇人?エピソード四選 plus ONE【芸能界】

通園前に決まって見ていた番組が「おかあさんといっしょ」だったのだ。お父さんと子供が二人で観る、おかあさんといっしょ「嗚呼、なんてシュールな情景」であったことか…。その「おかあさんといっしょ」番組冒頭、いきなりィ「みんなぁ~!! 元気ィ~?! お姉さん…

♪スカッと爽やか コカコ~ラ~♪は、危険薬物だったんだ。知ってた?日常に潜む「薬物依存性の怖さ」とは…?【カフェイン中毒】

コカ・コーラのネーミング由来は、当初コカの葉(コカインを含む)とコーラの実(アフリカ産)を原材料に使っていた。なので併せて名前は「コカ&コーラ」となったのです。成程なるほど、最初は“妙な薬”だったのね、道理で薬っぽい香りがついてたしね。ガッテン!

日活映画『大出世物語』という、なんだか不思議な昭和の物語【大好きな映画⑥】

主人公の「六さん(小沢昭一、当時32歳だった!)」は、リヤカーを引っ張り、紙屑を拾って生活している「屑屋」だった。毎日毎日「安井印刷株式会社」へ出向く「無遅刻無欠勤の働き者の屑屋」なのである。この六さんには、長女を始め四人の子供、でも妻とは死に別れ…

明智光秀が愛宕山にて決意表明しました。ホントですかぁ?『愛宕百韻』について【歴史ミステリー】

歴史ミステリー「本能寺の変」明智光秀が愛宕山の歌会で初めて「謀叛の意思表示した」といわれています。しかし、それは本当のことだろうか?少し考察してみました!

マイ エターナル ソング🥀『The Rose』Ver. 手嶋葵【神曲】

一人きりで とても長い暗闇、そう あまりにも 長すぎる刻、そんなとき あなたは想う 愛とは、幸運と力ある人のものだと。だけど 思い出してね、凍えるような 雪原の大地に、種子は太陽の愛をうけて、訪れる春に 薔薇の花を 咲かせている。

生まれてはじめて「旅客機」なるものに「搭乗しちゃいましたぁ」でも、昔話。『北海道旅行』【航空機 事件簿9】

あまりの寒さに、ふと思い出した「北海道旅行ツアー」話を書かしてもろてエエですやろか?はい、ありがとうございます!出発進行!✌

年末に聴きたい神曲「J-POP ballade #7」を発表します!【神曲】

ことしも、あと僅かとなりました。まもなく一年が、終わるのであります。 色々な出来事があった。振り返る思い出も、ある。そんな十二月。物思いにふける時、ふと聴きたくなる楽曲が存在します。

古くから、日本に伝わる「雪ん子伝説」のはなし【日本民話】

民話「雪ん子」伝説とは、待ち望んだものと一緒に暮らす幸せを雪のように儚く、幻想した話だという。この話は小さな女の子に降りかかるであろう数々の、厄災をも示しているのではないだろうか。捨て子、いじめ、神隠し等々。さて、十歳のゆきちゃんはどうなったか。

映画『劔岳 点の記』と『岩と雪の殿堂、劔岳』~三角点と標石を巡る熱き物語~【大好きな映画⑤】

映画『劔岳 点の記』 とは、陸地測量部の測量官「柴崎芳太郎」と、民間山岳ガイド「宇治長次郎」たちによる、日本地図完成に命を懸け劔岳の初登頂を目指した、山男達の熱い物語なのだ!

竹内まりやの心に刺さる名曲『人生の扉』 英語歌詞訳にチャレンジからの『いのちの歌』へ【神曲二選】

この曲『人生の扉』の魅力は、誰もが願う普遍性や心に刺さる歌詞「満開の桜や 色づく山の紅葉を この先いったい何度 見ることになるだろう」そして気になる「英語歌詞のパート」に特長があります。

ひとつ間違えば大惨事。全日空140便、背面急降下飛行事故 2011年9月6日、和歌山県串本上空にて【航空機 事件簿8】

ほんの些細な錯覚が、墜落しかねない程の重大な結果をもたらす。そんなお話です。安定飛行していた全日空機が、突如背面飛行状態となり急降下を始めた。それは何故なのか?

いったい何を意味するのでしょう『きのこ会議』夢野久作 【文藝作品⑧】

キノコ会議は、傑作小説『ドグラ・マグラ』作者 夢野久作先生の知られざるファンタジー。しかし、この話はいったい何を意味するのやら?『きのこ会議』の真意を探ります。食べるならヤッパリきのこ鍋だねっ!🍄

あの清少納言の「枕草子」を、紀州人の「ピローノート」として方言化してみた結果【方言考察】

日本の伝統文化や話し言葉は、中央から地方へと伝播してゆく。ひとの流れと共に言葉も伝わり、そして地方詞としてそれぞれの土地に保存される。 奈良・平安京に比較的近い「紀州、和歌山弁」の「ヘンテコさの正体」とは、いったいなんだろうか?探ってみました。

山好きは必見だ !! ひょんなことから、(( 良質の登山動画 ))を見つけたよっ!【山岳動画】

コロナ禍以来、家籠もりがはげしい。めっちゃ運動不足やん!運動不足解消、鬱憤ばらしには、登山が一番よい!でも、コロナ禍で遠出もまずいよね。とりあえず、近場の山でも登るかな?情報収拾のために、ネト検索を始めた。 するとある動画を見つけた!

みんなに伝えたい。 夕焼けがやたら美しすぎる !! 和歌山 磯ノ浦(加太沿線)【和歌山夕景】

人に逢うたびに「磯ノ浦の夕日の美しさ」を紹介するのだが、相手の反応は「へぇぇ暇なの?」てな、感じになる。ホント残念だけどそうなのだ。

国民的 傑作映画『男はつらいよ』結構毛だらけ、猫灰だらけ【大好きな映画④】後編

この「男はつらいよ」シリーズで、山田洋次監督が練りあげた作品スタイルは、松竹大船調と呼ばれた「小津安二郎」や、娯楽作品「人情喜劇シリーズ」なども併せ持つ当時の「イケてる近代スタイル」でした。登場人物それぞれが義理人情にあつく、心優しい人々ばかり…

ラピュタ!「そうだっ、友ヶ島に行こう!」和歌山 加太 友ヶ島 歩き方決定版【情報まとめ】

友ヶ島の「具体的な島でのノウハウ」をお伝えします。 島巡りは「計画性がだいじ」時間配分は、臨機応変に。友ヶ島はアニメ「天空の城ラピュタ」のリアル世界観。加太港より、友ヶ島への渡り方。友ヶ島に渡ってからの注意点など。クルマ、電車、交通関係アクセス。

アニメ『終物語』のネタにもなった「モンティ・ホール問題」を考えてみる【数学問題】

それは三つの扉のうち、「新車の待っている、アタリの扉」がひとつ。残り二つの扉の向こうには「ハズレのヤギが、待っている」こんな設定になっています。挑戦者が正解の扉を選べはもちろん、最新型の自動車を手に入れることができます。

『大韓航空機 007便 撃墜事件』とは、何だったのか…?1983年9月1日【航空機 事件簿7】

1983年9月1日。大韓航空機が、ソビエト連邦サハリン上空域を領空侵犯する。スクランブル発進したソビエト防空軍の迎撃戦闘機により、ミサイル攻撃され撃墜された。 乗員乗客合わせて269人(うち日本人は28人)全員が死亡した。飛行ルート逸脱の原因は「慣…

皆さん!日本人が観ておくべき傑作名画『男はつらいよ』を紹介します。八月二十七日は「寅さんの日」だってねぇ【大好きな映画③】前編

八月二十七日は「寅さんの日」なんだって。映画『男はつらいよ』第一作、1969年8月公開。家出から二十年振りに、葛飾柴又の「とらや」に帰ってきた車寅次郎は、おいちゃん、おばちゃん、妹のさくらと涙の再会を果たす。「お兄ちゃん! 生きてたの…」どうやらとら…

佐藤琢磨が、二度目の優勝の快挙 !! 2020年『インディ500』アメリカ、インディアナポリスにて【自動車レース】

佐藤琢磨が2017年に続いて、2020年『インディ500』二度目の優勝の快挙! 勝負のアヤはイエローコーションにあった。レース中のアクシデントで七回のコーションが出た。その都度ピットイン戦略を繰り返し、順位が入れ替わった。今年はコロナパンディミ…

「首なしライダー」が走ります…ひぇぇ~!和歌山県、由良隧道トンネル【怪談話】

地元に伝わる。恐怖の『首なしライダー』とは?思えばこの「由良トンネルの怪」をはじめて聞いたのは、小学生の頃だった。いまから何十年もむかしのコトですから、相当年季がはいっている怪談なのです。