minminzemi+81's blog

あがら おもしゃいやしてぇ~ よう~ ゆわよ のし

閲覧注目

驚愕!未知との遭遇『日航ジャンボ機 UFO 遭遇事件』1986年11月17日 アラスカ上空において【UFO目撃案件】

意識して七分たった頃『突然、全く突然に我々の顔面に、二隻の宇宙船が静止してさかんに光をはなっている。コックピットの中も明るくなるし、顔も少々ほてる感じがする。高速移動したためその慣性を殺すための噴射なのか、眼前の一点に静止したまま見事に動かない。…

♪スカッと爽やか コカコ~ラ~♪は、危険薬物だったんだ。知ってた?日常に潜む薬物依存性の怖さとは【カフェイン中毒】

ワタシがはじめてコーラを飲んだのは、たしか小学校低学年の頃だったなぁ。一口飲んで「げぇぇぇ~不味うっ!」ほんと泣きそうな気分になったな。 それまで、三ツ矢サイダーかバヤリース位しか飲んだことがないという、とても健全なお子ちゃまでしたので。ははは…の…

高額紙幣の肖像画人物なのに、何故か世間は無関心、女流作家誕生秘話「樋口一葉、奇蹟の14か月」とは如何か【文藝作家】

教育熱心で本好きな父の影響を受け、子ども時代に文学的素養を育んだようです。写真を見れば「利発で気の強い女性」というイメージですね。 明治十六年(1883年)私立青海学校 高等科を首席で卒業するが、上級に進まずに退学した。これは母親の多喜が“女に学問は不…

幕末日本であった“最後の仇討ち”の意外な裏ばなし 和歌山 紀州街道において【幕末仇討伝】

藩士の廣井大六はとある諍い事から、傍輩の棚橋三郎に切られ、さらに川に投げ込まれ絶命したと云う。 そしてその棚橋三郎は土佐藩を追放されたのだが、大六の息子 岩之助は父の仇を討つべく“棚橋三郎を探す旅”に出ることとなった。 しばらくして、棚橋が和歌山藩の…

古くて新しい謎に充ちた物語、芥川龍之介の小説『妙な話』について考えてみる【文藝作品】

主人公の「私」は旧友である村上から“妙な話”を打ち明けられた。彼の妹である千枝子が、夫の欧州出征中に神経衰弱(ノイローゼ)になっていたと云う。 中央停車場でのこと。赤帽に、突然声を掛けられた千枝子。その“謎の赤帽”が、彼女に戦地へ赴いている自分の夫のこ…

インフルエンザにも効く?! 紀州名物「梅干し」の持つ、限りない“POWER”について【和歌山特産品】

梅干しの酸っぱさの元、クエン酸は「血液をサラサラにし血流を改善」して免疫力を高め「風邪やインフルエンザ」にかかりにくくするといいます。さらに「胃炎や胃潰瘍、胃がんの原因」となる“ピロリ菌の活動を抑制”する効果も認められている。昔から、疲れた時の“…

百均大手「DAISO」で売っている「三百円スピーカー」が、意外にもなかなかイケてる音♪だった件【プチ改造レビュ】

ミニスピーカーは、なかなか便利である。 持ち歩きや机の隅に置いて使ったり、PCやスマフォで軽く音楽を聴くとか、何かと便利で重宝しますね。音楽はスピーカーで聴きたいものです。プラグを耳に突っ込んで聴いていると“聴力障害になる”なんて聞くしな。これは怖い…

「眞子さま結婚問題」に揺れる、秋篠宮 御一家。苦渋の決断か?まだまだ波乱が、ありそうな状況です【皇室問題】

去る十一月二十二日。秋篠宮殿下の「お誕生日※会見」があり、その全文記事を読んだ。特段気にもならなかったが再度読み返してみると、一部分だけ少し引っかかった箇所がありました。それについてのただの「思い付き感想文」ですのでシクヨロです。 (※1965年11月30…

狂気孕んだ「天才画家 ムンク」の波乱人生とは?!【画家覚書】

エドヴァルド・ムンクといえば、世界中の人々が知っている著明な絵画「叫び」ですよね。この絵、誰もが一度は目にしたことがあるはずですが。 でも、ムンク自身がどんな画家だったかは、サッパリ知りませんでした。 例えば普段SNSで使っているアイコン→()にまで、影響…

放送禁止だらけです!「つボイノリオ曲」聞けば聞くほど、艶が出る?! 空前絶後の【閲覧注目】

今から三、四十年以上前。昭和時代にはTV放送局が、ユルユルだった時もあったのである。バラエティ番組でこの曲が流され、女子大生がゲラゲラ笑っていたのである。ホントだよ。だがしかし、金太が“何故かマカオに行く”だけの歌詞である。NGワードをいかに上手くブッコ…

あの清少納言の「枕草子」を、紀州人のタメの「ピローノート」として、方言化してみた結果【和歌山弁考察】

春は 夜あける 前やいて ちょっとかいずつ 白なっちゃぁら 山の はしこい とこやで まちっと 明なったら むらさきのすじ雲 びろ~ん びろ~ん やでな 夏は 夜じょな お月さんも 出ちゃぁら 暗いとこ 蛍もようさん 翔んじゃぁらょ ほいて ひとつ ふたつ ぼさ…

いま無性に聴きたい神曲「J-POP select #7」いよいよ発表ですっ!【バラード曲】

ことしも、あと僅かとなりました。まもなく一年が、終わるのであります。 色々な出来事があった。振り返る思い出も、ある。そんな十二月。物思いにふける時、ふと聴きたくなる楽曲が存在する。 ワタシの脳内Mpに流れるのは決って、日本のスローバラードなのだ。ガチャガ…

あの「しょうこおねえさん」を、再検証してみる。天才or奇人?エピソード四選【芸能界】

通園前に決まって見ていた番組が「おかあさんといっしょ」だったのだ。お父さんと子供が二人で観る、おかあさんといっしょ「嗚呼、なんてシュールな情景」であったことか…。その「おかあさんといっしょ」番組冒頭、いきなりィ「みんなぁ~!! 元気ィ~?! お姉さん…

映画グレイテスト・ショーマンPVに「おったまげ~!!」キレッキレ 登美丘高校ダンス部【映画紹介】

以前から朝日新聞やポカリスエットのCMで、やたら元気でキレッキレ!ダンス踊っている女の子達を観ていたが、コレは現役高校生なのかな?…にしては、ダンス上手すぎるしねぇ「…ハテナ?」と、なっていたのでした。そして昨年のこと。やたらとマスコミで盛りあがって、…

いまやカリスマ?「中島らも氏」にまつわる、私的な思い出話など【昔ばなし】

今回は知る人ぞ知る“中島らも”さんとの思い出話を、書くことにする。奇人、変人、天才?なんか色んな形容されているが、結局のところ“けったいなヒト”やったなぁ。あと何故か、らも氏は一部のネト民には絶大な支持?カリスマなのか?を得ているようだ。天国のダライ・ラ…

小説「はてなブログ」への旅【深い森の奥の水底】

腐海、森の奥へ旅立つ そのブログ世界は 深い山奥にある 山の相貌は硬く 峻しいものだった 安易にひとを寄せ付けない 濃い霧がいく筋も漂い流れ 陽も差さないのだ 視界が悪く 歩く方向も定まらないが 冬枯れの落ち葉踏みしめ ゆっくりと往く 突然“グウッグウ…

スマニューに「自分の記事が掲載」されたみたいなんだが…?【Buzzはどこいった】

「Marvelous!」 サンタがブログにやって来た!…ん? 昨年の年末のことです。 ふだんあまり見ないアクセス解析なのですが。はてなでは皆さん、年末になると“振り返り特集”とかやるらしいので「自分もやって見るべぇ」と考えてアクセスの多い記事をチェックしていた…

正統派「京風雑煮の作り方、あれこれ」やっぱりお正月には「雑煮」は欠かせませんよね!【雑煮レシピ】

はいはいはい、ワタシを呼びましたかな…ふふ~ん。ワタクシ別名「象2マイスター」とも呼ばれております“雑煮たけし”と、申します。いやぁ酔ってませんよ~まだまだ。ハイ『日本の各地方には、ユニークなお雑煮』が、沢山あります。たかが雑煮。いやさ、ソコは譲れぬ雑…

理想とする文体は…「夏目漱石」リスペクトだったのです!!【文藝作品】

漱石先生の「月が綺麗ですね」こんな美しい日本語があるだろうか? 明治の文豪であり近代日本語を、創ったお方。「月が綺麗ですね※」流石です! 漱石さん。「漱石」←コレは駄洒落か? いや反語なのか? よくわかんな~いケド、出来ることならば書いてみたい綴り方、ナ…

勝手に開催していた“企画”を反省した結果! それは…ないじゃろ【ネタ企画】の話

十月の中頃から。実は秘かにこっそり独断専行“秋の女性向けネタ・キャンペーン”を展開していたのだけれど。「ナンジャそれ? 独断専行? 」そうそう、むかしは「…Σ( ̄д ̄;オイオイ~聴いてないよォ、あに勝手に進めてくれちゃてるのよォ、ちみィ~!」営業部チョーに…

滞在型ビーチリゾート、コンドミニアム。さぁアナタも、いかがです?【リゾート】

「今年の夏はナツらしいこと、なぁーンも無かったよォ~シクシク」と、お嘆きのそこのアナタ!YOU! まだ間に合いますよっ! リゾっぽGIRLに朗報!! なんか、ヤリィ~♪ ロコのビーチボーイズに、出逢えるCHANCE! イイねぇ~~~。 探せばまだまだ夏気分!ココにあ…

鉄食「金の蛸壺の駅弁当」西明石駅の名物駅弁【駅弁紹介】

お勧め駅弁「金色のひっぱりだこ飯」淡路屋 鉄道好きの方々は、既にご存知のハズ。 西明石駅の名物駅弁として、名高い「ひっぱりだこ飯」です。 西明石駅以外にも、大阪や兵庫の主要駅で販売されています。 こちらが通常バージョン(1.080円)です。 それのゴールドバ…

生物のこと、今知りたいコト。イカとクジラは果たしてどちらがお得?【食品】

大王イカ(体長18m)の目ん玉は、直径38cmのBig Eye!!でっかいど~! 昔、太地の鯨博物館で“鯨のち○こ”(二メートル位かな、平常時?)を見て 「SHOCK」それ以来、「クジラは何でもデカいのだっ!!」と思いこんでいたが、上には上があったね。 デカ目玉かぁ。 パーツで勝…

無謀にも子供に“日本国憲法第九条”を教えてみる、結果…ありゃりゃ?【教育カモ】

ガッコでは“にっぽんこくけんぽう”のコト、サクッと習うはず…? うちの子供が現社で「日本国憲法、習ったぁ」と言う。学校での授業内容を詳しく聴くと、相変わらずの端折り講釈だったようだ。 たしか「十一条の基本的人権」とか社会科教師がゴチャゴチャ言うとった…