minminzemi+81's blog

あがら おもしゃいやしてぇ~ よう~ ゆわよ のし

【お勧め山村ライフ】おもしゃいやしてぇ~、和歌山龍神村の難読漢字やして

 

「私は読者に挑戦する!」ココでいきなり漢字クイズ!!

 

「はい問題です!日本いち画数の多い字(64画)だそうですが、なんて読むのでしょーか?!」

 

「龍龍龍龍」

 

龍が四つ、上下左右に田の字に重ねて一字で… 

答えは→「てち」「てつ」意味は→「口数が多い」なんか凄い!面白いなぁ。古い中国の漢字だそうです。しかも日本で、保存されているのがスゴい!!

 

「こんな字、使わんじゃろ?六十四画てね…」

 

ところが和歌山の秘境“龍神村”ではこの文字、喫茶店名や焼酎のブランド名にして、村おこし?アピールしている。「龍」推し!! 

 

f:id:minminzemi81:20171220123444j:plain

エメラルドグリーンの河を眺め温泉に入る

因みに龍神村は「山、山、川、温泉、山また山」以上でぇ~す!てな感じの場所。唖然となるくらい深山渓谷なのだ。

この龍神の方言にも「てち」があって、意味は「凄い」なんです…やっぱスゴいねェ!

 

f:id:minminzemi81:20180217160745p:plain

山と川と温泉と…

ではでは~続きまして問題です。

 

  「雷×4」では?「雲×4」は?「風×4」では?「魚×4」は?「林×4」では?

 「解るワケ、ないやろっ!!」

 

では [最終問題🐲ラスボス] ナンジャこれっ!!

 

「雲雲雲龍龍龍」

 

この六文字を星☆型に並べ、ひと文字にするとなんて読む?

f:id:minminzemi81:20171012051856j:image
「山あれば 山を観る」by山頭火

 

f:id:minminzemi81:20171220123511j:plain

川遊びする子供たち

ちゅ~もくう~!!!

 

🙋「はいはい、は~い!」

😉「答え合わせするよっ!!」

「雲雲雲龍龍龍」…を星☆形に並べるとなんて読む?て、問題でしたねェ。

 

画数は宮崎美子もビックリィ~の84画! 答えは…よみ→「だいと」人名漢字らしいね。この件はコレでおしまい。深掘りしてもなんにも出て来ない。


f:id:minminzemi81:20171016180642j:image
「夜が淋しくて誰かが笑いはじめた」by山頭火

 

龍神村とは、わけいってもわけいっても深山。

 

f:id:minminzemi81:20180227000815j:plain

紀州は山の中である

果ない山並が続くところである。

龍神村紀伊半島の山の中(行政区分は田辺市であるが)いち集落でしかない。ホント辺鄙なところである。

龍神温泉の開湯は約1300年前頃とされている。役小角が発見し、そののち難陀竜王のお告げによって弘法大師が、開湯したとも言われている。

江戸時代には紀州初代藩主徳川頼宣が上御殿と下御殿を作らせた。さらに上御殿、下御殿はそれぞれ旅館となり上御殿の建物は、現在も宿として使われている。

名作「大菩薩峠」や「大誘拐」などの映画作品で龍神村は、全国的にも有名になったという。

 

f:id:minminzemi81:20180227000335j:plain

いらっしゃいませ龍神温泉

龍神温泉の宿が、メイン産業となる。

紀伊半島南部は、自然災害の多い場所でもある。唯一の優良産業であった植林業も衰退し、林業従事者も激減した。それで山林が荒廃している。現状維持すら難しくなっているようだ。

だが、このことは若年人口の流出をも意味し若者は和歌山市、大阪などの都市部に、職を求め地元を離れると言う。

 

f:id:minminzemi81:20180227002449j:plain

古くからある「上御殿」

これでは益々、衰退するしかないよ。

ならば都会からIターン者を、迎え入れてはどうか。日本の過疎地域では、定住者の呼び込みをしている。移住者も少しづつだがあるようだが。

しかし…地域活性化するまでの動きではないのだ。あきらめムード?

 

それは、静かな細い逆流でしかない。

その一方で世界遺産熊野古道」を抱え、多くの観光客が訪れる場所でもある。

訪れる外国人観光客はこの日本の原風景を、やたら高く評価(ミシュラングリーンガイド☆☆☆)しているのだ。

 

 

「世界中ドコ探しても、こんなイイ場所ナイヨォ~!!」と、訪日外人が云う。

ヘブンに想えるらしい?! 日本ほど美しい山岳環境に恵まれた地域は、世界中探してもなかなか無いらしいのだ。もしかすると日本だけの風景なのかも知れない。

 

「ダロ…?でも、何だかなぁ~ぁ~!」と、私は考える。

 

都会で消耗する前に、安住の地を見つけたいものだ。

 

f:id:minminzemi81:20180712095136j:plain

 

日本人よ!なんか大切なもの、忘れていないか?!

 

個人的には龍神村にはこの曲が良く似合うと、想うね。

※正しくは『AIR』の舞台は「和歌山県 日高郡 美浜町」ですが。 

(1600文字)