minminzemi+81's blog

あがら おもしゃいやしてぇ~ よう~ ゆわよ ノシ

音楽

雪だ、見渡す限りの雪景色。軍歌「雪の進軍」始めっ!【明治時代】

永井 建子がこしらえた『雪の進軍』は優れた軍歌です。日本帝国陸軍が日清戦争の後、北の「露帝国」を仮想敵とした時代。歌詞をよく聴けば、巧みな厭戦歌となっていることが判ります。そこには最前線の極寒の地で疲弊した、兵士達のやるせない空気感が漂っています。

年末に聴きたい神曲「J-POP ballade #7」を発表します!【神曲】

ことしも、あと僅かとなりました。まもなく一年が、終わるのであります。 色々な出来事があった。振り返る思い出も、ある。そんな十二月。物思いにふける時、ふと聴きたくなる楽曲が存在します。

竹内まりやの心に刺さる名曲『人生の扉』 英語歌詞訳にチャレンジからの『いのちの歌』へ【神曲二選】

この曲『人生の扉』の魅力は、誰もが願う普遍性や心に刺さる歌詞「満開の桜や 色づく山の紅葉を この先いったい何度 見ることになるだろう」そして気になる「英語歌詞のパート」に特長があります。

夏になると…必ず思い出す歌があります!『夏は来ぬ』【夏の歌】

拝啓、連日猛暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。 もう、今年はギンギラギン!のナツ~ですね。 とても暑いっ アツすぎるっ!ピーカン空! 散歩するだけで、頭がクラックラした。 これでは、熱中症になりますね。 日本の夏はとかく蒸し暑い。 なのにサラ…

じつは不意打ちを食らって、不覚にも涙を流したMVがあるのです! 嗚呼、なんてこったい【携帯電話】

ワタシのいま使っている携帯電話に、サービスなのかハナから入っていた曲があった。それが「Dream It Possible」という楽曲なんですが、皆さんご存じでしょうか? わたしは走る わたしは登る わたしは舞上がる 無敵なの 自分の殻を 抜け出し 弦を弾く そう わた…