minminzemi+81's blog

あがら おもしゃいやしてぇ~ よう~ ゆわよ ノシ

想い出話

2ちゃん『洒落怖』の中で一番興味深く、かつ面白かったのが『師匠シリーズ』【文藝作品⑪】

2ちゃんねる板「死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?」通称『洒落怖』の中で一番興味深く、かつ面白かったのが『師匠シリーズ』だった。2003年あたりから連綿とSNSで続く、名物シリーズなのだ。その中で、特にオススメの作品を紹介します。

聖徳太子没後1400年。法隆寺ほど謎を秘めた寺院はないからね『隠された十字架』をご紹介【文藝作品⑩】

梅原猛の『隠された十字架』は、怨霊信仰の法隆寺論である。新潮文庫版を買ってはみたものの、その「驚愕する内容と学者文体」になんだか恐れをなし、狼狽え、中途でパタンと本を閉じて書架封印してしまった。そんな過去がありました。日本史からのアプローチにより…

あの「しょうこおねえさん」を、再検証してみる。天才 or 奇人?エピソード四選 plus ONE【芸能界】

通園前に決まって見ていた番組が「おかあさんといっしょ」だったのだ。お父さんと子供が二人で観る、おかあさんといっしょ「嗚呼、なんてシュールな情景」であったことか…。その「おかあさんといっしょ」番組冒頭、いきなりィ「みんなぁ~!! 元気ィ~?! お姉さん…

生まれてはじめて「旅客機」なるものに「搭乗しちゃいましたぁ」でも、昔話。『北海道旅行』【航空機 事件簿9】

あまりの寒さに、ふと思い出した「北海道旅行ツアー」話を書かしてもろてエエですやろか?はい、ありがとうございます!出発進行!✌

「首なしライダー」が走ります…ひぇぇ~!和歌山県、由良隧道トンネル【怪談話】

地元に伝わる。恐怖の『首なしライダー』とは?思えばこの「由良トンネルの怪」をはじめて聞いたのは、小学生の頃だった。いまから何十年もむかしのコトですから、相当年季がはいっている怪談なのです。

夏になると…必ず思い出す歌があります!『夏は来ぬ』【夏の歌】

拝啓、連日猛暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。 もう、今年はギンギラギン!のナツ~ですね。 とても暑いっ アツすぎるっ!ピーカン空! 散歩するだけで、頭がクラックラした。 これでは、熱中症になりますね。 日本の夏はとかく蒸し暑い。 なのにサラ…

好きな詩がある『さようなら』谷川俊太郎 作【文藝作品⑦】

一般人の「理解を超えた存在を詩人と呼ぶ」のかもしれないね。わたしが、いちばん「心に刺さった詩」があります。好きな詩『さようなら』谷川俊太郎さん。