minminzemi+81's blog

あがら おもしゃいやしてぇ~ よう~ ゆわよ のし

おや「今年も数日で終わり」少しは夢のある話が、したいものだね【Xmas Cake】

突然ですが昨日、うちの子供がケーキを作ってくれましたっ!

 

DKなんですけどもねぇ。

なかなかなヤツでしょう?

それでまぁ「プレ💕クリスマス🎅ケーキ」て、コトですよ。

 

f:id:minminzemi81:20171221153318j:plain

作品名は「ウォール・ローゼ」
かなり戦闘力が高いフォルム、色目は地味だネ。

 

「ナルホド成程。いいねぇ、やるねぇ、仕上げがなんか“雑”だけど…」

 

「ではさっそく攻略するかっ!」

 

50メートル級の巨人は、躊躇なくフォークで壁面に一撃を加えたぁ!

 

 

グサッ!  グサッ!

 

 

「あぁぁぁ…ヤツだっ! 奴が来たぁ~!!」

 

…その時人類は、はじめて知った。耐震偽装ケーキ「ウォール・ローゼ」の脆さをっ!

 

構造計算が甘い。ケーキだけにっ!

 

巨人に両サイドから攻撃されれば、もうこの街に守るすべは無い…。

 

 

ドォォオォオォオォ~ン!!!!

 

 

バラバラッと崩れ落ちるチョコフレーク兵団! 

 

チョコエレンが吹き跳び、チョコミカサが早くも消えたっ。

 

次々と倒壊して往くチョコりエール群、まさに阿鼻叫喚じごくとはこのことかァ~?!

 

二匹の巨人族の口撃により、あっと言う間に“ウォールローゼ”の壁は、完全消滅したのだった。

 

そしていま、残ったのは僅かな中央部バロームのみ。謎のエリアである。

 

やおら立ち上がった50メートル級が、何やら吠えたっ!

 

 

「コレは明日にィ、取っとくわぁ~!!」

 

 

続いて透明な“天使の被膜”が、被せられた。

 

「我々は、助かった…」

 

これでウォール・バロームの住民は、すっかり安堵したようだ。

 

しかし、それは明日までの束の間の命であることを、まだ理解出来ていなかったのだ…。

 
 
……………………………
                                    ……………………………

 

 

何処が夢のある話やねん?!…知りまへんがなっ。…To be continued

YouTube