minminzemi+81's blog

あがら おもしゃいやしてぇ~ よう~ ゆわよ のし

写真

感動必至、これは凄い天才歌人「斉藤斎藤」厳選三首 そうなのかしら?!【短歌の時間】

斉藤斎藤氏の傑作短歌三選 みずから心の動き詞に述べよ正直にあら嫌だ短歌。何故か“斉藤斎藤ワールド”に、ハマってしまうのも不思議、三つの作品。 雨の県道あるいてゆけばなんでしょうぶちまけられてこれはのり弁 自動販売機とばあさんのたばこ屋が自動販売機と…

「大塚国際美術館」想定外に凄かった! 展示作品数、展示方法も、我々の想像を超えた“巨大な美術館”でした。 徳島県 鳴門市【西洋陶板美術館】

渦潮で有名な大鳴門橋のすぐ手前に「大塚国際美術館」がある。この美術館は、徳島が誇る大企業「大塚製薬」が創設しました。館内には世界中の名画(陶板複製)何と1000点余り展示されています。古代から現代まで、誰もが知るべき重要な美術品ばかり(多分そう)を選び…

和歌山観光・紀州 加太の人形供養の神社「淡嶋神社の雛流し」三月三日 執り行われる【地元発信】

流し雛の神事は三日の正午から始まるという。少し慌てながら何とか淡嶋神社に到着。 神社前では警察官による交通規制が入り、駐車場はどこも満車のようだ。それでもかまわず、やって来るクルマで大混乱。加太は今日が一年のうちで、最大人口密度を記録したはずだね。

みんなに伝えたい。 夕焼けがやたら美しすぎる!! 和歌山 磯ノ浦(加太線)【和歌山夕景】

人に逢うたびに「磯ノ浦の夕日の美しさ!」を紹介するのだが、相手の反応は「へぇぇ・・暇なの?!」てな、感じになる。ホント残念だけど、そうなのだね。 スマフォいじりする手を止め、自然を眺めてみよう 意識して観ないと見えないものだってある。 我々は自然に対して…

「ワタシだって“工場萌え”な時あるんだからねっ(ツンデレ風)」【藝術の秋】

そもそも“アート”てな言葉はなんだろうね。便利な言葉だけれども、写真に関しては自分的にはなんか違う気がする。よくわかるのが写真の特性だから。確かに心が動く写真だってある。同じ場所で同じモノを違うヒトが撮影したなら、まったく違う絵になるからね。そのヒ…

夏の終りの独り言。たまには夕陽を眺めてみませんか? 和歌山深山砲台跡にて【写真】

夏が逝く、九月には… 夕焼け風景が、好きだ。 季節はやはり、晩夏初秋の頃。 残暑あり朝夕かなり冷え込む季節。 人恋しくなる心の変わり目なんですね。 鰯雲やら羊雲が穹を覆う。 夕陽スポットに、出掛けます。 やはり海辺りが、いっとう良いね。 潮騒を聴きながらリラッ…

夏の「港祭り花火大会」迫力満点写真を撮るぞっ!!【花火写真】

いよいよ花火大会が始まる…今年で65回になる「港祭り花火大会」は七月二十三日に開催された。 この花火大会の特長は、花火を海上から打上げる所にある。海面に逆さ花火が映り、何ともロマンチックな風情が、楽しめる花火大会なんです!! 私は、ここ数年“花火写真”に…