minminzemi+81's blog

あがら おもしゃいやしてぇ~ よう~ ゆわよ のし

観光名所

もうひとつのラピュタ、深山砲台群跡と海軍由良水雷隊基地。見所満載、ドタバタ探検記!! 和歌山市 加太【戦争遺跡】…Part1

ヒトはとかく“何か”を求め「旅」に出たがるもの。 つまんない日常を飛び出し、非日常に我が身を置いてみる。 そして未知の土地を、ひたすら尋ね歩く。 あげくヘトヘトと、なる。 そして求める“何か”は発見するのだが「謎」は読み解けないまま「トホホ気分」で旅を終…

和歌山観光「和歌山城の見どころ」決定版!! お城の楽しみ方を、ジモティがご紹介します【地元発信2018】

白亜三層の大天守がそびえる和歌山城。連立式天守閣という珍しいナワバリのお城。 徳川御三家のひとつとして、紀州徳川家は五十五万五千石を領した。和歌山城は市街中心部に位置する、標高約五十メートルの虎伏山に建造されました。 その天守からは眺望よく、和歌山…

和歌山観光・紀州 加太の人形供養の神社「淡嶋神社の雛流し」三月三日 執り行われる【地元発信2018】

三月三日は日本全国、雛祭り 毎年恒例、和歌山は淡嶋神社の「雛流し」に行ってきましたよ。 流し雛の神事は三日の正午から始まるという。 少し慌てながら何とか淡嶋神社に到着。 神社前では警察官による交通規制が入り、駐車場はどこも満車のようだ。それでもかまわ…

ラピュタ…「そうだ友ケ島に行こう!」和歌山市 加太 友ヶ島 歩き方 決定版!【2018情報まとめ】

ヒトはとかく“何か”を求め「旅」に出たがるもの つまんない日常を飛び出し、非日常に我が身を置いてみる。 そして未知の土地を、ひたすら尋ね歩く。 あげくヘトヘトと、なる。 そして求める“何か”は発見するのだが「謎」は読み解けないまま「とほほ気分」で旅を終…

ご近所てくテク「🚴ポタリングさんぽ」>>後編デス【加太淡嶋神社】

(小声)この場所↑は正殿左横にある“おぱんつ”の納めどころです。奉納すれば子授け、婦人病に霊験あらたか。格子戸の隙間からコッソリ覗いて見ますと…「何とっ!」モリ盛り大量の木製金棒様が並んでいますよ…なんてことでせう、あな恐ろしや。…合唱(秘密話 終了) 前…

ご近所てくテク「🚴ポタリングさんぽ」>>前編デス【加太淡嶋街道】

今回は観光客が気づかず加太スルーするポイントを、ミニマルにご紹介します。 ※世の中には「ポタリング」なるフワフワ言葉があるのだが「まったり自転車散歩」するコトらしい、シャラくせぇ~冗談ポイだぜ!「坂があればへいこら坂を登り、直線道路あればバイクス…

我が家のお楽しみは、このようにして呆気なく終焉した。 【川上村 源流の森】

たのしい生活、希望します! そう、我が家の休日の朝は遅い。 ブラック珈琲とクロワッサンでブランチをすまし、近くの公園に出掛ける。 色ずき始めた紅葉が、我々を出迎えてくれた。 最近はじめた“Instagram”の写真撮影会をするのが、定番なのである…。 ………………………………………

【お勧め山村ライフ】おもしゃいやしてぇ~、和歌山龍神村の難読漢字やして

「私は読者に挑戦する!」ココでいきなり漢字クイズ!! 「はい問題です!日本いち画数の多い字(64画)だそうですが、なんて読むのでしょーか?!」 「龍龍龍龍」 龍が四つ、上下左右に田の字に重ねて一字で… 答えは→「てち」「てつ」意味は→「口数が多い」なんか凄い…

法隆寺が好き。これほど謎を秘めた寺院はないからね…『隠された十字架』を紹介します【図書紹介】

秋の夜長にお勧めしたい本「隠された十字架」梅原猛著 かなり古い本なのですが(初版 昭和五十六年)。ワタシは若い頃、広告代理店にいた。昼休みに先輩と何故か歴史の話になり、流れからこの本を読む事を薦められた…何故だ?? そんな単純な経緯で、新潮文庫版を買っ…

夏の終りの独り言。たまには夕陽を眺めてみませんか? 和歌山深山砲台跡にて【写真】

夕焼け風景が、好きだ。 季節はやはり、晩夏初秋の頃。 残暑あり朝夕かなり冷え込む季節。 人恋しくなる心の変わり目なんですね。 鰯雲やら羊雲が穹を覆う。 夕陽スポットに、出掛けます。 やはり海辺りが、いっとう良いね。 潮騒を聴きながらリラックス出来るよ。 太陽…

加太の波止場の堤防の片隅にて。ただただ、美しい夕陽を眺めて【加太港情景話】

ブログ事始めの段 実はブログに何か書かねばと考えていて、はたと思う疑問があったのだった。 「う~むゅ、そうだ。そもそもブログてな、ど~ゆ〜意味なんだ?」と、息子に聞いた。 「えっ?!…日記かなぁ?」←(ならdiaryだろ! 「ログは分かる、カタログの“ログ”だろ。問…