minminzemi+81's blog

あがら おもしゃいやしてぇ~ よう~ ゆわよ ノシ

ようやく最後のチューリップが咲きました【ベランダー】

ワタシはいわゆる「ベランダー」住み家のベランダで園芸を楽しむ。園芸歴だけはやたらと長いが、なかなかどうして上達はしませんね。

 

昨年のこと。年末がちかづくころに、近所のホームセンターでチューリップの球根を買い求めました。赤、白、ピンク、黄色など、それぞれ二~三個ずつ。毎年たいして計画性もなくやるものだから、一気に咲き揃うこともない。

 

それで今回は、時期をずらして咲くように計算し、球根の植栽月をずらしてみた。初春になればカワイイ芽が顔をのぞかせ、葉と茎を天に向かってズンズン伸ばしてゆく。そんなイメージを描きながら、少しずつ球根を植えてゆく。これが嬉しみのひとつでもあるのです。

 

コロナ自粛で、家にひきこもりきり

 

年が明けてTVニュースで、中国での新型ウイルス感染云々と報道され始めた頃。最後の球根を埋める。果たして何色の花だったのかも判らない。

まさかまさか、世界中がコロナ禍で大変な騒動になるなんて、この時には想いもしなかったが。厄災はヒタヒタ迫り来る。

 

やがて時が過ぎ、日本も「非常事態宣言」というではないか。自粛、三密、家でひきこもり生活が始まった。そんな時の慰めだったのが「ラジオ番組とベランダの草花たち」だった。

 

『自然は敵にもなれば、味方ともなってくれる。』

 

そうだ、ラジオ番組にリクエストもしましたよ『マイ フェバリット ソングなのです!⇒『Rose』By 手嶌葵、お願いしま~す!』と、コメントした。

 

When the night has been too lonely 

一人きりで とても長い 闇夜

And the road has been too long 

そう あまりにも 長すぎる時間

And you think that love is only 

そんなとき あなたは想う 愛とは

For the lucky and the strong 

幸運と力ある人のものだと

 

f:id:minminzemi81:20200603205636j:plain

最後のチューリップ

Just remember in the winter 

だけど 思い出してね

Far beneath the bitter snows 

凍えるような 雪原の大地に

Lies the seed that with the sun's love 

その種は 太陽の愛を うけて

In the spring becomes the rose 

訪れた春に 薔薇の花を 咲かせている

 

そして、最後に植えた球根が、見事に開花した。いま黄色のチューリップが、爽やかな初夏の風に揺れている。夏は来ぬ。

 

▷おまけ/コロナ対策には、この曲を。『The Rose』Ver.手嶋葵【神曲】 - 無茶苦茶でござりまするがな

 


(1100文字、Thank you for reading.)

今週のお題「カメラロールから1枚」