minminzemi+81's blog

あがら おもしゃいやしてぇ~ よう~ ゆわよ ノシ

サマレン「潮」、今春に「和歌山観光大使」に就任したんやでぇ記念!【推しアニメ作品】

🚢…わぁ~オメデトさん👏パチ!👏パチ!

サマータイムレンダ」観光大使就任ポスター

アニオタ共よ「いまごろか~い!」というなかれ。日頃、ゆるヌルな和歌山市行政にしては「良うやった!」と評価すべきだろう案件。

慎平&澪が雨宿り「キシモトのパン屋さん」“揚げパン”が名物。

観光大使に「サマレンの潮」が就任したのだからさ。さぞや地元では大騒ぎィ~♪例えば聖地巡礼。アニオタがワサワサ押し寄せ・・いやぁ「どーなん?そーなん?どやさ?」そーでもないのだ。

噂を聴いた慎平が尋ねた「小嶋一商店」“よむぎ餅”が名物。

そうか~ポン!きっとアレだ、コロナで「自粛規制が全国規模」でかかってるのだろうさ。チゲねぇぇ・・てな訳で。

謎の“アイパッチおいやん”が去っていった道。この先は・・

あえてサクッと(あまりコマいと差し障り)紹介しちゃらぁ!

加太小学校プール裏、合言葉はメソポタミア文明

サマレン舞台背景は、加太にほとんどある。

日都神社のモデルは言わずと知れた・・🎎

サクッと、サクッと・・にゃー🐱

友ヶ島汽船、島に渡るにはこの船しかない

故郷へ帰ってきたのは二年ぶり



🌞✨ サマータイムレンダ 🌻🐚

 

~あらすじ~

(和歌山県HPよりリライト)

 

▷リンク/🎶「星が泳ぐ」

https://youtu.be/icLOdUKFW8Q

紀淡海峡沖合にある日都ヶ島(友ヶ島)

「潮が死んだ・・」😱

幼馴染小舟潮の訃報を聞いた網代慎平が2年ぶりに、故郷である和歌山市の日都ヶ島(ひとがしま)に帰ってきた。

故郷に帰ってきた慎平が、桟橋に佇んでいると・・

家族や友人達との再会。滞りなく行われていく葬儀。しかし、親友の菱形窓(医者の息子)が「潮の死には不審点(吉川線)があり、絞殺の可能性がある」と慎平に告げた!

潮の葬儀は神式。島の人々が集う

翌日、近隣の一家(コバマート)が突如として全員消えてしまう事件が発生する。慎平はそこで「ある不吉な噂」を耳にする。どうやら背後に見え隠れするのは、日都ヶ島に昔から伝わる、風土病「影の病」と「影」の存在。

日に焼けた澪ちゃんがカワイイ~♪

「自分そっくりな“影”を見た者は死ぬ。そして影に殺されるっ!」さらに潮の妹、澪が「お姉ちゃんが亡くなった3日前、影を見た!」と言いだした。

友ヶ島と加太が渾然一体化する不思議まち

謎の解明のため、日都神社を訪れた慎平と澪は、そこでミオの影にばったり出会い、慎平と澪は頭を撃ち抜かれてしまう・・

次の瞬間、突然タイムリープする!

何度もこの道を登ることになる・・

🕐時をかけるSFサスペンスがいま、幕を開ける!デデン、デン♪

 

🌴👙 登場人物 🍧🍉

 

網代 慎平(しんぺい)主人公

幼馴染である小舟潮の葬儀に参列するため、2年ぶりに故郷の日都ヶ島へ戻ってきた17歳の青年。幼い頃に両親を喪い小舟家で育った。なので潮や澪とは家族同然。状況を「俯瞰」しようとする癖がある。

▽小舟 潮(うしお)ヒロイン

フランス人である父(アラン)譲りの金髪が印象的な日都ヶ島に住む17歳の少女。海で溺れたしおりを助けようとして、海難事故で命を落とす。幼馴染、慎平のことが好きだが、想いは伝えられていない・・

▽小舟 澪(みお)

潮の実妹で高校1年生。運動が得意で水泳部に所属しており、肌は浅黒く日焼けしている。姉が亡くなったにも関わらず、帰ってきた慎平に対して明るく振る舞うなど、健気な一面を持つ。

○小舟 アラン

レストラン「洋食コフネ」を経営する、フランス人。日本人琴子との間に、潮と澪をもうけた。両親を亡くした慎平を里親として面倒をみる。

 

○菱形 窓(そう)

慎平の幼馴染で親友の17歳の青年。日都ヶ島唯一の病院「菱形医院」の長男。正義感強く、潮の海難事故の現場に居合わせたが、防げなかった。澪に2回告白、フラれている。3度目の正直・・?

 

○菱形 朱鷺子(ときこ)

窓の実妹で高校1年生。頭脳明晰で成績は学年トップだが、体が弱く運動は苦手。澪とは幼馴染で仲が良く、同じ高校へ通うクラスメイト。

サマレン、キービジュアル

○南方 ひづる

スーツと眼鏡と長い黒髪が印象的な巨乳女性。主人公の慎平とフェリーで劇的な出逢方をする。とある目的で14年ぶりに島を訪れた。

 

○南方 竜之介

ひづるの実弟。14年前に日都ヶ島で起きた、とある事件の被害者。姉のひづると顔がそっくりで、準一卵性双生児の関係となる。

 

○小早川 しおり

日都ヶ島小学校3年生。両親は「コバマート」という店を経営。夏休みの海水浴中、溺れたが助けられる。なぜかそれ以降、口がきけなくなる。

 

🙄「澪」と「汐見のおばやん」和歌山弁パーペキ!

 

▷『サマータイムレンダ』少年ジャンプ+(全13巻完結)2021年2月まで連載された。累計で1億3,000万。作者は田中 靖規(たなか やすのり)もと「荒木飛呂彦ジョジョ」のアシストしていたらしい。

タイトルは『コンピューターがCG描写するレンダリングのように、夏の時間を慎平が見ているという意味で名付けました』とのこと。和歌山市の出身なので、漫画での和歌山(紀北)弁は、“正しくネイティブ表現”されている。エラい!

アニメの方は、声優がアレな・・まぁ、致し方なし。今後、実写映画化される(Maybe)とやねぇ・・色々な“コトが差し障る”ような気がスルメ🦑

びっくりしたぞっ、鉛筆描写な!

▽リンク/「サマータイムレンダ」PV、2クール入りしました。観ちゃってなぁー!

youtu.be

〈おまけ案内①〉

地元フリーペーパーで特集組まれる。

f:id:minminzemi81:20220807233010j:image

〈おまけ案内②〉

グリーンソフト(コラボパッケージ)販売。

「玉林園」がアニメ「サマレンコラボ」を始めた!

〈おまけ案内③〉

桟橋をズンズン真っ直ぐ進むと⁡、⁡⁡サマレンのウシオがお出迎え。⁡⁡

「ちゃんと私のこと、見つけてよ!」

 

〈おまけ案内④〉⁡⁡

どやさ~実は、案内所は・・

凸村 哲巡査の派出所は、友ヶ島にあるよ!

〈おまけ案内⑤〉

推し案件、第二砲台跡では・・

「しおりち~ゃ~ん!!」

▽そうそう、宜しければ友ヶ島記事もどうぞ。w

minminzemi81.hatenablog.com

和歌山県公式サイト「サマータイムレンダ」乙

www.wakayama-kanko.or.jp

 

(2400文字、thank you for reading.be happy!) 今週のお題「SFといえば」